Traditional Villa

-伝統的なヴィラ-

インドネシア パダン地方のトラディショナルスタイルのヴィラです。デザインはTua Pajetローカルのアーティスト。地元の材料を使い制作しました。

部屋は2ベッド、3ベッドがスタンダード。エクストラベッドを追加して最大4人部屋となります。

エアコンはなくファンのみですが朝晩は肌寒いぐらいの日もあり快適に過ごすことができます。

それぞれの部屋の前には広いデッキがあり心地良い時間をもたらします。

またすべてのヴィラはオーシャンフロント。

アフターサーフのゆったりとした時間を美しい砂浜で過ごすこともできます。

-ルーム・サービス料金-

料金(税込み)

1棟2人利用時の1人料金  1.3万円/泊
1棟3人利用時の1人料金  1.1万円/泊
1棟4人利用時の1人料金  1.0万円/泊
(1棟1人利用時の1人料金 1.8万円/泊)

・4月1日〜10月31日のハイシーズンは+2,000円/泊
・通常期の予約可能な最低宿泊日数は2泊以上となります。・GWとお盆休みの最低宿泊日数は原則4泊以上(ただし3ヶ月前になったら3泊の予約を開始します)

※不明な点は
お問い合わせください

追加サービス(現地払い)

・サーフィン時のボート代金(1人1回1000円もしくは 125,000Rp)
・食事の特別メニュー(ロブスター、クラブなど)
・シーツ交換(1人1回1000円もしくは 125,000Rp)
・写真・動画撮影サービス
・Scarecrows & Seven Palms 半日トリップ(午前中のみ、5名まで 8000円もしくは1,000,000Rp)

 

ルーム料金に含まれるもの

・TuaPejat⇔テレスコープサーフリゾートへの送迎
・1日3食の食事
・スマトラコーヒー・紅茶
・飲用水

計算例

【5泊6日 1棟2人利用の場合の1人料金】

1.3万円 × 5泊 = 6.5万円

サーフィン10回の場合 10回×1,000円 = 1万円

合計 7.5万円(食事、ボート代 込み)

-安価に提供できる理由​-

低い人件費
メンタワイでの宿泊が高額な理由は「人件費」です。特に欧米人や日本人のオーナーやスタッフがいる場合は人件費がかかります。テレスコープ サーフリゾートは「現地スタッフ」のみで運営しているので費用を安く抑えることができます。

現地に日本人スタッフはいませんが、ヴィラへの行き方や滞在中の気候に応じたおすすめポイントなどで、我々がサポートするのでご安心ください。
トラディショナルヴィラ
ヴィラは現地素材、現地仕様のトラディショナル(伝統的な)建築です。過度に高価な什器は使用せずローコストに抑えています。
過剰なサービスの廃止
例えば現地では特に水と電力が貴重です。そのため、宿泊中のシーツ交換は有料サービスにしています。タオルやアメニティも持参して頂きます。部屋の清掃も各自でして頂きます。たびたび停電もするのでインターネットで現地で仕事をする方には向きません。行き届いた都会的なサービスを求める方にはこの宿は向いていません。メンタワイの最高の波を手軽に楽しめるならば過剰なサービスは必要ないという方には喜んで頂けるでしょう。
中間マージンのカット
通常のメンタワイトリップの場合、7日間で33万円程度かかります。 テレスコープ サーフリゾートでは、宿代7万円、飛行機代7万円、その他 雑費2万円、合計16万円程度と半額程度の価格です。代理店を通さず直接提供することにより価格破壊を実現しました。

© 2019 Telescope Surf Resort